奈良ドリームランド資料保存会がお送りする

YouTubeで音を鳴らしています

音が出ます

jrwest@dream.jp ←連絡先 (@小文字に変換)
写真・メディア類の無断転載、複製を禁止します。ホームページ等の無償使用に限り写真メディアをお貸しします。
具体的な使用目的をお書きの上、上記連絡先にご連絡下さい。但し、考査の結果お断りする場合もございます。
It is forbidden to copy and reprint photos and media without permission.I lend photos and media only when I am not making money.
Please send e-mail to the above contacts before using.However, we may refuse the results of the examination.
Unauthorized use will be subject to punishment.
リンクフリーとしますが、リンク先を連絡頂けるとありがたいです。奈良ドリームランドは閉園、解体、撤去され現存しません。
当ホームページは日本語表記のアドレスを使用しています。元 http://www4.kcn.ne.jp/~jrwest/ 

裏の声→弁慶号のみ生き残っていると言う噂がある。継続調査中
       

奈良ドリームランド園内”とことん”ご案内

閉園に向けた資料を順次公開します

ウオルト氏の許可を得て造られた遊園地です


奈良ドリームランドの概要

サーバー容量の関係で動画は
YouTubeを利用しています

ドリームランド.jp勝手に掲示板
ご意見、苦情はこちらにどうぞ!

テレビでおなじみ!光井水族館(CM)

ドリームと関係ないミニ鉄道の話

満開の桜並木を行く外周列車

1周約10分の小旅行を終え、ドリームステーションに入線する弁慶号編成
ディーゼル機関であるのもかかわらず、蒸気発生装置の水蒸気を出すことができ
放送音声とは別に汽笛やドラフト音の入った効果音まで流すことが出来た。
実際には”ボーーッ”と言う汽笛ではなく出く、ボイラー上の煙突と蒸気溜(どちらもダミー)の
間にある鐘を鳴らして走るのが、この機関車の特徴であった。
ちなみに、1号型には”ポー”という音の3弁式の汽笛(本物)が付いており使用できた。
美しかった桜並木も、閉園後は水切れからか倒木が相次ぎ、園の解体の際に一部を残し撤去された。

横浜ドリームランドを記録した”横浜ドリームランドファンクラブ”さんとリンクしています。

昭和56年2月5日撮影 ドリームランド.jp