奈良ドリームランド資料保存会がお送りする

YouTubeで音を鳴らしています

音が出ます

jrwest@dream.jp ←連絡先 (@小文字に変換)
写真・メディア類の無断転載、複製を禁止します。ホームページ等の無償使用に限り写真メディアをお貸しします。
具体的な使用目的をお書きの上、上記連絡先にご連絡下さい。但し、考査の結果お断りする場合もございます。
It is forbidden to copy and reprint photos and media without permission.I lend photos and media only when I am not making money.
Please send e-mail to the above contacts before using.However, we may refuse the results of the examination.
Unauthorized use will be subject to punishment.
リンクフリーとしますが、リンク先を連絡頂けるとありがたいです。奈良ドリームランドは閉園、解体、撤去され現存しません。
当ホームページは日本語表記のアドレスを使用しています。元 http://www4.kcn.ne.jp/~jrwest/ 

裏の声→開園当初からは効果音をオープンリールで流していた為、大掛かりな装置と技術員を要したが
      後に音声合成のIC化されてからは小型化され、保守の必要もない事から無人化された。

       

奈良ドリームランド園内”とことん”ご案内

閉園に向けた資料を順次公開します

ウオルト氏の許可を得て造られた遊園地です


奈良ドリームランドの概要

サーバー容量の関係で動画は
YouTubeを利用しています

ドリームランド.jp勝手に掲示板
ご意見、苦情はこちらにどうぞ!

テレビでおなじみ!光井水族館(CM)

ドリームと関係ないミニ鉄道の話

こんなのあったかな?昭和54年の資料からジャングル巡航船のかもしか??

開園当初からある人気施設”ジャングル巡航船”長い歴史の中には
途中で朽ち果てて、船からの高さから見えない後方へ終われたり、撤去されたものも多数存在する。
右側に見える灰色の箱は遮断型センサーで、2個で1対になっており、遮断することにより
信号が洞窟の上にある配電箱に集められ、その下にある機械室に送られ、音声合成装置から付近の効果音を流す仕組み
例外として、円舞土人は開園当初は人食い土人として扱われ、人種差別云々で放送されていなかった。
後に巡航船を歓迎する踊りと作り変えられた。

横浜ドリームランドを記録した”横浜ドリームランドファンクラブ”さんとリンクしています。

昭和56年2月5日撮影 ドリームランド.jp