カラフルなおとぎ列車で森の中へ冒険に行こう!

メインゲートから右の階段を上がった中程にあります。
顔が付いた機関車を先頭にオープンタイプやシンデレラの馬車を模したお洒落な客車などがあります。
機関車の屋根には鐘がついていて、自転車に乗った露天商みたいに馴らしながら走りますす。
運転手する人の好みで鐘の鳴らし方が違ったりします。
アニマルトレインは出発して直ぐに急カーブと急勾配があって、通常の鉄道車両では考えられない勾配を
2本の滑り止め付きレールの力も借りて登って行きます。
急な坂の頂上でUターンすると、今度は逆に急な下り坂を降りていきます。
この際に、自動と手動の両方のブレーキを使い、キー、キーと相当大きな音が出ます。
急な下り坂の途中には、急カーブもあって、かわいい外観に反して、スリルも味わえたりします。
早い者勝ちで好みの客車に乗り込むので、希望が叶わない時は次の列車を待ちましょう。
以上のように、厳しい条件下で走りますので、午前中を中心に運休している場合もあります。
気になる方は先に問い合わせした方が良いでしょう。

300Mipoまたは”乗り物フリーパス”でもご利用頂けます。

所有者 南海電気鉄道(岬町)  運営者 朝日科学模型遊園

57−アニマルトレイン